03. より自然で、良質で、安全な商品を安定的に 安心・安全の品質保証

FSSC22000
サプライチェーン組織向けの食品マネジメントシステム

味覚とリスク管理を両立させる技が生きる

当社では、生産上のリスクを把握して未然に回避するためにFSSC22000の認証取得をしております。
FSSC22000(Food Safety System Certification 22000)は食品製造組織に向けた食品安全システムの国際規格で、食品小売業界が中心となって設立された非営利団体GFSI※により食品安全の認証スキームの一つとして承認されました。GFSI承認の規格は世界の著名な食品製造メーカー、総合スーパーや小売業といった組織でサプライチェーンマネジメントの指針として採用されています。
この規格に基づいて原材料調達から生産、流通まで一貫したリスクマネジメントを行い、安全対策の強化に取り組んでいます。

※GFSI(Global Food Safety Initiative):世界の小売・メーカー・流通大手が参加する組織。

品質検査内容

  • 理化学検査
    タンニン、Brix(糖度)、pH(水素イオン濃度)など、品質を調べます。
  • 微生物検査
    一般細菌、真菌カビ酵母、大腸菌群の有無を検査し、安全性を確認します。

※原水は外部検査機関にて放射線量の検査を1回/月実施し、1Bq以下であることを確認しています。

技術力の裏付け

飲料は人が口にするものだけにパーフェクトな安全性が求められるのは当然です。食の安全に対する危機意識がますます高まりを見せておりますが、当社では企業理念にもあります「自然で、良質で、安全な商品を安定的に」お届けするため、創業以来変わらぬ安全確保への取り組みを行ってまいりました。各種検査・分析機器を揃え、これらを駆使して日々安全性の確認を行い、その上で商品を出荷しております。

石森工場 有機JAS工場に認定

有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、その結果認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。
当社では、石森工場が認定事業所として認定されています。